ローカカオのローって何ですか?

 

ローカカオのローは加熱処理をされずに作られるということです。

 

ロー=直接火で加熱しないで作られたものです。直接火を通さずに作られた食べ物です、なので生野菜はローフードということになります。

 

ローカカオや、ローフードは加熱しないで食べることにより食べ物の本来もつ栄養素をそのまま全部食べることができます。ですが、なんでも生で食べていいわけはなく、肉や魚などは基本的には火を通して食べないとダメなものもたくさんあります。

 

ローフードを知ってからは、オーガニック野菜はなるべく火を通さずに食べるようになりました。特に、在来種(遺伝子操作の無い種)で育てられた栄養素のたくさん詰まった野菜の栄養素を壊してしまうと勿体無いので生野菜で食べたほうが良いです。

 

ウキキチョコレートの「ローカカオ100%チョコレート」は遺伝子操作のされていない在来種の品種「クリオロ種」で作られているのでカカオ本来持つエネルギー要素が詰まっている素晴らしいローカカオです。

 

食べ物を加熱するとどれぐらいの栄養素がなくなってしまうのかを栄養学に詳しい方に聞いたところによると、およそ約50%〜60%ほど失われてしまうそうです。

 

生野菜を食べるときはオーガニック野菜や在来種で農薬を使わずに育てられた自然育成された野菜を推進します。

 

農薬は洗っただけではそう簡単に落ちないだろうし、農業薬品をかけられたものを口に生で運ぶのにあまり良い気をしないからです。

 

農業薬品である農薬や除草剤、化学肥料を使わず育てられた野菜達には体に健康をもたらす栄養成分がたくさん詰まっています。

 

ローカカオにも栄養素はたくさん入っていますので、美味しいローカカオ100%チョコレートを食べて健康的になれることは素晴らしいことですね!

 

シェアしてね ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ウキキチョコレートはこちらより販売中です。



そのまま食べたら甘くないけど美味しいよ!
美味しいローカカオ100%
チョコレート販売中!!

今日からあなたもローカカオを食べて幸せな気持ちになりませんか

カカオ豆は最高級”クリオロ種”でそのものが栄養素の高い品種です。

カカオバターも含まれているからそのままボウルに入れて湯煎してスイーツ作りの材料にも使えるよ!