!?驚きの幸せホルモン効果とは?!〜チョコレートを食べると幸せな気持ちになれる〜

幸せホルモンはセロトニン

 

セロトニンは幸せだと感じる時に出る脳内成分

 

精神的に疲れているときやストレスを感じるときに、チョコレートを食べると気持ちが楽になります。どうしてかというとチョコレートにはストレスを無くしたり多幸感をもたらせるホルモンを分泌させる成分がたくさん含まれています。

 

セロトニン、フェニルエチルアミン、エンドルフィンなど人間が幸せを感じるときに分泌される脳内物質のことを、多くに幸せホルモンと呼ばれています。

 

これらの脳内物質が十分に分泌されていると心や気持ちを落ち着いた状態に維持でき、心地よくポジティブ思考で過ごすことができるのです。

 

幸せホルモンが不足しているとイライラして落ち着かなくなったりします。この、幸せホルモンにはうつ病改善にも効果的でセロトニンを体内に出すことは精神病改善に非常に効果をもたらせます。

 

幸せホルモン(脳内物質)を効率よく出し続ける方法とは

 

チョコレートにはセロトニン、フェニルエチルアミン、エンドルフィンなどが非常に多く含まれ、カカオ濃度の高いものほど多幸感をもたらせてくれます。

 

幸せホルモンでの脳内物質を食べ物で出し続けるには高濃度のチョコレートやカカオを毎日、食べ続けることで持続することができます。

 

ウキキチョコレートの「チョコレートとローカカオ」は海外のカカオ農家とダイレクトで仕入れをしているため品質が良く、オーガニックで最高級カカオ豆クリオロ種と言われる品種を使っています。

 

ウキキチョコレートを食べると幸せホルモン効果を効率よく体感的に感じていただくことができるのです。

 

後、カカオとチョコレートの具体的な違いは糖類が入っているかいないかの違いです。ですので、カカオ濃度の低いチョコレートほど効果は少し柔らかになり甘く美味しいチョコレートとして食べていただけます。カカオの中でも加熱処理をしないで作られるローカカオは栄養素がそのまま残っているため効果を強く感じることができます。

 

ウキキチョコレートの「ローカカオ100%チョコレート」は素材全てがローカカオのみで作られているため甘みはほぼないですが苦くなくクリーミーでマイルドな味わいで食べることができる素晴らしい効果をもたらす幸せスーパーフードです。

 

 

 

シェアしてね ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ウキキチョコレートはこちらより販売中です。



そのまま食べたら甘くないけど美味しいよ!
美味しいローカカオ100%
チョコレート販売中!!

今日からあなたもローカカオを食べて幸せな気持ちになりませんか

カカオ豆は最高級”クリオロ種”でそのものが栄養素の高い品種です。

カカオバターも含まれているからそのままボウルに入れて湯煎してスイーツ作りの材料にも使えるよ!