ローカカオの食べ方

 

・そのまま食べる

ウキキ チョコレートのローカカオはカカオ豆を天日干しをしてから砕いてチョコレートを作る機械で練って作ってあるから口の中で溶けやすく食べやすいよ。

個人的にはそのまま食べるのが一番、オススメです。

 

</p> <h1><b></b>店主</h1> <p>

そのまま食べるのが、1番好きかも。

</p> <h1><b></b>ウキキ チョコレート</h1> <p>

ローカカオから美味しい、チョコレートも作れるよ!!

・チョコレートを作る

ウキキ チョコレートのローカカオには、カカオバターも含まれているから基本的には何も加えず、ステンレスのボウルなんかで湯煎してもらって溶かして、みんなの好きな糖分を入れて混ぜて型にとって冷凍庫に入れたら甘いチョコレートができるよ。(注・混ぜる糖分によっては粘りが出てくるものもあるよ。後、ローカカオは栄養素が壊れないように、40度ぐらいで湯煎しようね。)

</p> <h1><b></b>店主</h1> <p>

ローチョコ作るときは、ココナッツオイル入れて作るのが好き。

</p> <h1><b></b>ウキキ チョコレート</h1> <p>

ローカカオを溶かして飲むこともできるよ。

・チョコラテを作る

チョコラテを作るのはミルクを温めて、ローカカオを入れて混ぜて、溶かせばチョコラテだね。豆乳や、アーモンドミルクとか色々試してみるのもいいかもね。(ローカカオは48度以上、温めない方が良いんだけど、熱いチョコラテ飲みたいときはしょうがないよね。)

 

!!みんなが大好きチョコレートのローカカオは幸せ効果抜群だった!!”ローカカオでホットチョコレートを作って飲んでみよう”

2017年10月20日
</p> <h1><b></b>店主</h1> <p>

ウキキ チョコレートのローカカオは”ローケーキとか、お菓子作りにも使いやすいから試してみてね”